« 榛東村のぶどう/少年の主張 | トップページ | 楽しかった相馬原駐屯地納涼盆踊り大会 »

議会だよりの研修会へ

今週の29、30日と東京の砂防会館で行われました、第78回町村議会広報研修会に参加してきました。

Dsc_0434

参加町村議会は143議会。榛東村も数年前より参加するようになり、私は2回目の参加となりました。

29日は、3名の講師の方々にそれぞれのテーマについて詳しく教えていただきました。

1 わかりやすく、ふさわしい日本語 山田 貞雄 氏(人間文化研究機構 国立国語研究所 研究情報資料センター専門職)

2 広報紙面デザインの基礎知識-グリッドフォーマット活用とレイアウト- 長澤 忠徳 氏(武蔵野美術大学教授)

3 議会だよりの撮影方法と表現方法~議会だよりの撮影方法は市民を入れて臨場感を表現する~ 川西 正幸 氏(日本写真家協会会員)

30日は、4つの分科会に分かれて、議会広報クリニックが行われました。榛東村は、深沢 徹氏(広報コンサルタント)の第1分科会に参加しました。

深沢氏は、昭和38年に身延町の議会議員に当選(32歳)、以降6回の連続当選をし、議会広報の発行を提唱、編集発行の中心としてご活躍されました。その後も議会広報の普及発展に努められており、私も先生のクリニックを楽しみにしていました。

今回は直接に榛東村の議会だよりについてのクリニックではありませんでしたが、8つの他町村の議会広報の批評やアドバイスを具体的に学ぶことができました。榛東村議会だよりでも少しずつ生かしていきたいと思います。

大変勉強になりました。ありがとうございました。

|

« 榛東村のぶどう/少年の主張 | トップページ | 楽しかった相馬原駐屯地納涼盆踊り大会 »

榛東村議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530234/52707136

この記事へのトラックバック一覧です: 議会だよりの研修会へ:

« 榛東村のぶどう/少年の主張 | トップページ | 楽しかった相馬原駐屯地納涼盆踊り大会 »